子どもを産み育てやすい社会に向けて

産院退院後の悩みや孤立からもたらされる育児不安等は、第2子以降の出生行動に影響を与えうるといった指摘や児童虐待の問題にも関っていると言われています。

産後ケアは政府の「少子化危機突破のための緊急対策」のひとつとしても掲げられ、平成26年度より取り組みが始まっています。

弊社では少子化への取組みとして、将来的な商品の提供に向けて一般社団法人産前産後ケア推進協会とともに、産前産後ケアを核とした育児支援事業について研究を行い、ママだけではなく、ママを取り巻く環境を含めた育児支援のサービスメニューとガイドラインを作成し、産前産後ケアの普及とともに様々な育児支援を行ってまいります

未来を担う子供たちのために

弊社では、本来の事業目的である「旅」を通し、広く日本、そして地域の経済的・社会的・文化的交流に資するという社会的使命を全うし、観光立国の実現、魅力あるまちづくり・住みよい地域づくりに貢献することで、日本の未来、地域の未来を支援したいと考えています。

 

その一環とし、弊社では、観光分野でこれまで培ってきた経験や最新のノウハウを活かし、日本が抱える最大の社会課題、少子高齢化に取り組んでまいります。

 

当プランは、一般社団法人産前産後ケア推進協会と近畿日本ツーリストの共同企画で、 産後特有の心身の変化を踏まえ個別的なケアを行う、産後ケア専門のプログラムです。

 

ホテルパッケージ