申請書は審査を受ける上で、基礎データとなる重要な書類です。 従って、申請書は質問項目を全て正確に記入する必要があります。 不完全な申請書を提出すると再度、入力作成や追加書類を要求される恐れがあります。

また、2010年3月29日よりDS-160オンライン申請書が導入されました。 この申請書は、バーコードシステムで管理されているため、一度入力をして、電子署名すると誤記入箇所の訂正が出来ません。 米国査証を確実に取得するために、ぜひ弊社に申請書の作成をお任せください。

オンラインで申請書を作成することに不安のある方、作成に時間をかけられない方におすすめのサービスです。

米国査証申請のための各質問書のご記入内容が事実と異なる場合、大使館、総領事館の事情による発給遅延など により生じるトラブルには責任を負いかねます。また査証の発給が米国入国・滞在を保証するものではないことを予めご承知おきください。


 申請書作成代行サービスの流れ

1. 申請書入力作成代行サービスのお申込み
  申請書入力作成代行サービスのお申込書 をご送信ください。
2. 手配代行に関するご案内を送信
  弊社指定期日までに申請書作成代行手数料を弊社指定口座にお振込みいただきます。
手配開始は弊社にてご入金確認後とさせていただきます。予めご了承ください。
3. 米国査証申請のための質問書(DS-160)を送信
  米国査証申請のための質問書(DS-160) を弊社よりe-mailで送信いたします。
4. 記入済み米国査証申請のための質問書送信
  ご記入後、米国査証申請のための質問書(DS-160)および指定サイズの写真を弊社へE-mailにてご送信ください。 
5. DS-160オンライン申請書入力
  弊社が質問書のデータをもとに査証申請書を入力作成し、ご指定の返送先へ発送いたします。 申請書到着後、内容をご確認いただき電子署名手続に関する委任状にご署名の上、弊社へお送りください。
6. 確認ページの発送
  弊社で作成いたしましたDS-160オンライン申請書確認ページをお送りいたします。
 
申請書作成代行料金
  ¥28,000(税別)
1.送料は別途申し受けます。
2.社内精算等の為、請求書・領収証が必要な場合は予めお申し出ください。


 申請書作成代行サービスのお申込