建設全般

住宅、店舗、ビル、大型施設などの建設においての、建設技術、機械、建材、設備機器、インテリア・エクステリアに及ぶ様々な内容の展示やデモ、プレゼンテーションが行われる建設の総合見本市から、各分野毎に個別に開催される見本市まで数多くあります。

建築・建材

サステナブル社会における建築システムや建材について「生涯建築」、「エネルギーの利用方法」「高齢化社会」「エコ」といったテーマのもと、建築物や、インテリア・エクステリアなどの展示、最新の技術に関するプレゼンテーションやデモ、建築や都市開発における問題点などに対してのディスカッションなどが展開されます。

 

住宅・不動産関連

住宅関連の見本市では、建築設計各社や住宅メーカー、工務店、ゼネコン・サブコンなど、建築業関係者を対象に開催されることが多く、各種建材・設備機器・工事・施工法など幅広く紹介されます。スマートホームやHEMSなど現実化してきたシステムもテーマとなっています。また不動産関連の見本市では、不動産資産の価値を増加させるための手法や都市開発、都市デザイン、投資、インフラ開発といったテーマの展示やカンファレンスが開催されます。

建設機械

油圧ショベルやクレーン、道路舗装の機械など建設にかかわる機械類がターゲットとなります。また、採掘にかかわる特殊な機器なども含まれます。この分野は建設需要によめるため景気に左右されるところが多く。日本での復興需要や北米・アジアでのエネルギー関連の採掘などの需要があるものの、中国などの景気後退の影響などにも大きく左右されています。大きな建設機械が並ぶさまはスケールの大きさを感じさせてくれます。

近畿日本ツーリストのサイト