医療

医療にかかわるイベントのひとつは医療にかかわる国際総合見本市です。病院関連用具、薬剤、リハビリ器具など幅広いテーマで開催されます。また、学術会議においては様々なテーマのもと専門分野の具体的な実例や研究発表、先進的な技術やコンセプトの発表などが数多くの分野ごとに開催され、医療にかかわる多くの医師や関係者が訪れます。

【主な見本市・学術会議】

Medica(総合見本市:ドイツ・デュッセルドルフ/11月)

 

福祉・介護・リハビリテーション

リハビリ・介護分野では、介護やリハビリにかかわる器具やフィジカルケア・生活のための製品等、栄養食品や衣料までの幅広い展示に加え、社会復帰のプログラムや、心のケア、予防、医学療法や運動療法、コミュニケーションやレジャーなど様々なケアプログラムなどについて、プレゼンテーションやデモンストレーション、ディスカッションが開催されます。

【主な見本市】

REHACARE INTERNATIONAL(ドイツ・デュッセルドルフ/10月)

従来の化学合成による医薬品からバイオ技術を活用した「バイオ医薬品」へシフトする製薬業界。新興国での市場の成長が見込まれ、世界規模での買収などが進み競争がより激化しています。国際見本市ではバイオ関係の展示から、コンセプト、プレゼンテーションなどが開催され、学術会議では各分野ごとの発表などが行われます。

 

医療機器

新興国などで著しく市場が成長するとされている業種で、各社が細かい得意分野(検査機器、画像診断、内視鏡、循環器、輸血・手術、眼科・歯科など)を持つのが特徴です。他業種からの参入や、国際的なM&Aも多く、イベントでは最新の医療テクノロジーがご覧いただけます。

【主な見本市】

Medica(総合見本市:ドイツ・デュッセルドルフ/11月)

近畿日本ツーリストのサイト