<視察企画>一般社団法人プラスチック工業技術研究会
      〒142-0052 東京都品川区東中延2-9-18-202
      TEL:03(6426)8661 FAX:03(6426)8660
<旅行企画・実施>株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス第5営業支店
         〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-13
         住友商事神田和泉町ビル12F
         
         観光庁長官登録旅行業1944号
         一般社団法人日本旅行業協会正会員   

 

K-1

最新の射出成形技術システム開発と応用技術調査団

-高機能製品開発事例調査を中心に-

日程:10/20(日)~27(日)
6泊8日

コーディネータ:岡原 悦雄 先生(クミ化成(株)技術顧問)

  • 視察・調査目的:主に省エネ、環境対策を目指した材料および射出成形システム開発と最近の市場開発動向調査(応用事例)。特に、射出成形システムについては、超臨界微細発泡成形、型内加飾成形、型内コーティング成形、異樹脂複合成形などの進展に注目 。
  • 企業訪問:精密射出成形メーカなど2、3社訪問。
  • ブース訪問:技術担当者から説明、解説を受ける。実演見学、Q&A。

詳細はこちら

K-2

最新の射出金型・成形品の加飾技術、応用開発調査団

-射出金型と関連技術調査を中心に-

日程:10/20(日)~27(日)
6泊8日

コーディネータ:河野 泰久 先生(金型経営コンサルタント)

  • 視察・調査目的:金型全般、ホットランナシステム、マイクロ成形、自動車用大型金型、金型関連部品、金型温度制御システムと高速成形、高品質成形、超精密金型、射出圧縮金型、射出機全般など最新技術と応用(成形効果)の事例調査。
  • 企業訪問:2、3社の金型、または射出機メーカを訪問 。
  • ブース訪問:代表的な出展金型、射出機メーカを訪問してカスタマーの立場から金型技術、最新成形機動向、品質などQ&A。

詳細はこちら

K-3

コンパウンディング、押出成形設備・技術と成形品に関する最新動向調査団

日程:10/13(日)~20(日)
6泊8日

コーディネータ:長岡 猛 先生((株)PPIテクノリサーチ)

  • 視察・調査内容:対象は原料コンパウンド等に関わる各種押出成形品、押出成形装置、周辺機器・専用制御システム、CAE等々。重点項目では、高速化、精密化、ダウンサイジング、ダイレクトプロセシングの最新動向などが挙げられる。具体的な切口ではスクリュ・ダイの最新設計思想やDD式押出機の普及状況など。ドイツでみる中国の押出成形の動きも見逃せない。

  • 企業訪問:毎回好評の特別企画。今回も2、3社の押出成形関連企業の訪問を企画(折衝中)。視察団でしかできないイベントである。
  • ブース訪問:押出成形関連メーカなどを予約訪問する。成形実演の見学や解説の聴講、Q&A、カタログやパンフレット入手など。

詳細はこちら

K-4

見本市3日間重点視察

日程:10/15(火)~20(日)
4泊6日

  • 視察・調査内容:K 2019 出展社全般
  • 企業訪問:無し
  • ブース訪問:自由訪問視察

詳細はこちら

K2019の概要

開催地:ドイツ デュッセルドルフ   開催期間:2019年10月16日(水)~10月23日(水)

プラスチックとゴムの産業分野では世界最大の規模と最高の内容を誇る専門見本市。今年で21回目を迎える。

前回のK2016には、世界61ヶ国から3,293の企業が出展(うち海外から2253社)、会期中の来場者は約232,053人(うち海外から164,270人)を記録した。

機械製造、原料、加工などの多くの企業が出展し、それぞれの開発努力の結果を一堂に展示発表する。今回も、前回同様ジャパン・パビリオンが設置される。

ビジターは、自動車産業、包装産業、電気・電子産業、建築・建設、宇宙・航空産業、工業デザイン、プラスチック・リサイクリングなどで、プラスチック業界と強いつながりを持つ業種が、未知の可能性を求めて毎回視察、商談に訪れる。

プラスチック素材の技術的問題が次々と解決されるなか、多くの分野でプラスチックと既存の素材との交代が進行、その将来性にますます大きな期待がかかっている。

今回も時代の要求を反映した、画期的な技術革新が期待されている。

企業視察

■【決定】Herrmann社「K1コース」

     ドイツ本社HP https://www.herrmannultraschall.com/de/home/
     Herrmann日本法人HP  https://www.herrmannultrasonic.co.jp/jp/home/

<Herrmann社概要>
1961年ドイツ・カールスバッドにて創業。
超音波溶着工法に特化した専業メーカーとして、今日まで独自のノウハウと知見を蓄積。
専業メーカーとしてのノウハウを活用し、主に自動車産業・医療・パッケージ・不織布・電機・電子機器・日用品などを顧客とする。
アメリカ・中国・日本に支社を有し、全世界23拠点で活動を行っている。

 

■【決定】ジンゲンフィンゲン・メルセデスベンツ工場「K1コース」

     https://www.daimler.com/karriere/ueber-uns/standorte/standort-detailseite-5125.html

■【決定】メルセデスベンツ博物館 「K1コース」

     https://www.mercedes-benz.com/en/mercedes-benz/classic/museum/

■【決定】ポルシェ博物館 「K1コース」

     http://www.porsche.com/international/aboutporsche/porschemuseum/

■【決定】ラシュタット・メルセデスベンツ工場 「K2コース」

     https://www.daimler.com/karriere/ueber-uns/standorte/standort-detailseite-5203.html

■【決定】フォルクスワーゲン工場「K3コース」

     https://www.volkswagen.de/de/unternehmen/werkbesichtigung.html

リンク

お問い合わせ・お申込み先

●お問合せ先

株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス トラベルサービスセンター東日本

『K 2019 視察ツアー』係 担当:金山・石渡
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル3F
TEL:03-6730-3220  FAX:03-6730-3229
営業日・営業時間:月~金 10:00~17:00(土日祝日休み)

※お取消し、変更の連絡が休業日・営業時間外の場合は、翌営業日の扱いとなりますので、あらかじめご了承ください。

問い合わせE-mail:tourdesk20@or.knt.co.jp

総合旅行業務取扱管理者:黒田 和幸、小室 智恵子
総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引責任者です。 このご旅行の契約等に関し、担当者からの説明にご不明な点がございましたら、 ご遠慮なく総合旅行業務取扱管理者にご質問ください。


●旅行企画・実施

株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス 第5営業支店
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1‐13 住友商事神田和泉町ビル12F

観光庁長官登録旅行業1944号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

●個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ

個人情報管理者:服部 浩典

営業日・営業時間:10:00~17:00(土・日・祝日休み)

電話番号:03-6891-9305

管理番号:044919061018-K-PHW